ナマズは目が悪い!ルアーは何色がいいの?

ナマズは大きいもので全長60cm~70cmほどにまで成長するので、ナマズ釣りは重量級の引きが魅力です。ナマズは神経質な性格から、時には暴れたり飛び跳ねたりするので、エキサイティングな釣りが楽しめます。

ナマズ釣りに使用できるルアーはたくさんあるので、どれを使ったら良いか悩むところですが、今回は、これだけは間違えないという定番ルアーを紹介します。

Sponsored Links

ナマズは目が悪い!ルアーは何色がいいの?

目が悪い,ナマズ,釣り,ルアー,色,画像

結論から言うと、ナマズは目が悪いので、ルアーの色よりも波動や音でアピールできるルアーを選んだ方が良いです。色はそこまで重要ではないのですが、ナイトゲームを考慮すると夜行性のナマズに適した夜光(グローカラー)がおすすめです。

ナマズは、視覚よりも感覚器官として発達したヒゲを頼りに獲物を感知します。また、ナマズは全身に味覚があることが知られていて、人間の舌にもある味蕾(みらい)と呼ばれる味を感知する器官が約20万ほどあります。これらの器官や音や臭いを頼りに、周囲の変化を察して獲物を捕らえます。

ナマズは夜行性なので、昼間は水草や岩陰に隠れて、ウトウトと半分寝た状態でいます。水が濁った場所では昼間で活動することがありますが、基本的にはナマズ釣りは夕方から夜にかけての時間帯がよく釣れます。

Sponsored Links

ナマズの釣り方としては、「ぽかん釣り」と呼ばれる方法が用いられることがあります。ぽかん釣りとは、小型のカエルを片足から吊り下げる形で餌にして、水面で上下に動かしながらナマズを誘う釣り方です。

また、金魚などの小魚を餌として泳がせたり、昆虫などの生餌を使ってナマズを釣ることもあります。このような生餌の代わりに疑似餌であるルアーを使ってナマズを釣ることができるのですが、最近ではナマズ釣り専用のルアーがあるので、利用してみると良いでしょう。

Sponsored Links

ナマズ釣りには欠かせないおすすめの定番ルアー


created by Rinker
ルミカ(日本化学発光)
¥230 (2024/07/13 09:05:31時点 Amazon調べ-詳細)
PR

ナマズは目が悪い上に昼間は半分寝ているので、昼間の釣りはルアーの色にこだわる必要があまりないのですが、夜間のナマズは活発になるので、暗闇でぼんやりと光るグローカラーが効果的です。

芋虫を模して作られたこのルアーは、芋虫の目の部分に発光体を装着することができます。夜光アイテムとして有名な「ケミホタル」を付けることで、夜間の視認性がアップします。

このルアーには特殊な形状のカップが付いており、左右に揺れながら波動と音を発してナマズを誘い出すので、昼間の釣りでも使うことができます。

Sponsored Links

おすすめの記事

ウキ釣りとフカセ釣り(ウキフカセ釣り)の違い!タナの取り方は?

自転車のスポークが折れた原因は?外れたらそのままにしない!

シュラフは身長ギリギリサイズはNG!寝袋が大き過ぎる時はどうする?

自転車のチェーンのサビ防止!汚れはサビの原因!チェーンの簡単洗浄方法を紹介!

バーベキュー(BBQ)!子供に人気の簡単おすすめメニュー