焚き火台の嵩上げと底上げ!五徳やスタンドで高さ調整!

キャンプで焚き火台を使って料理する際に、火から食材までの距離が近過ぎて焦げてしまったという経験はないでしょうか?また、焚き火台が低過ぎて、長時間料理していると背中が痛くなるということはないでしょうか?そんな時は、嵩上げするための五徳や、焚き火台の底上げをするためのベーススタンドがあると便利です。

Sponsored Links

コールマンの焚火台「ファイアーディスク」を五徳で嵩上げ

焚き火台,嵩上げ,底上げ,五徳,スタンド,高さ調整,画像

コールマンの焚火台「ファイアーディスク」は、燃焼効率の良いオーバル型で、耐久性も高く、コスパも良いという人気商品です。

ファイアーディスクは、多くのキャンパーさんに愛されている定番アイテムなのですが、1つだけ欠点があります。それは、付属の焼き網をセットすると、火から焼き網までの高さが低過ぎるという点です。

Sponsored Links

ファイヤーディスク専用五徳+ロストル

ファイアーディスクは火から焼き網までの距離が低過ぎるという欠点を補うために、様々なアウトドア・ブランドが、嵩上げするための五徳を販売しています。ここで紹介している商品は、コールマンの焚火台「ファイアーディスク」を嵩上げしてカスタマイズできる万能五徳です。

おすすめのポイントは、五徳を使って火から焼き網までの距離を3段階に高さ調整できることです。それに加えてステンレスフレームのロストルを使うことで、メスティンなどの調理器具を置くこともできます。

コールマン・ファイアーディスク(焚き火台)

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥6,498 (2024/05/29 00:24:07時点 Amazon調べ-詳細)
PR

焚き火台をベーススタンドで底上げ


焚き火台自体が低過ぎて調理しにくい場合は、焚き火台の下にベーススタンドを置いて底上げしてみると良いでしょう。ここで紹介している商品は、ステンレス製のベーススタンドです。ソロキャンプ用の小さな焚き火台を置いて底上げするのに最適です。

この商品のサイズは、52×43×15(高さ)cmです。52×43cm以内の焚き火台でしたら載せることができて、高さ調整は、15㎝の底上げが可能です。

Sponsored Links

15㎝の底上げができるので、焚き火台とスタンドを合わせると、ローテーブルくらいの高さになります。その上に焼き網を載せると、BBQを楽しむのに丁度良い高さです。

専用の焚き火台も販売されているので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

焚き火台

created by Rinker
tent-Mark
¥9,680 (2024/05/29 00:24:08時点 Amazon調べ-詳細)
PR

焼き網

Sponsored Links

おすすめの記事

キャンプで風速5m・風速7mは中止?風避けにおすすめの「陣幕」を紹介!

焚き火やBBQの臭いが服と髪について取れない意外な原因とは?

自転車のステッカーの剥がし方!駐輪場シールを直接貼りたくない時は?

夜釣りで魚はルアーが見えない?暗くて困るのは魚よりも人間の方

パウダースノーより湿った雪の方が滑りやすい?雪質の違いについて解説!