ボディボードはフィンなしで大丈夫?痛い時はフィンソックスがおすすめ!

ボディボードを始めようと考えている方の中には、フィン(足ヒレ)を着用することに抵抗があるという方が少なくありません。そもそもフィンなしでボディボードはできるのでしょうか?本記事では、ボディボードにおいてのフィンの必要性と、フィンが痛い時におすすめのフィンソックスを紹介します。

Sponsored Links

ボディボードはフィンなしで大丈夫?

ボディボード,フィンなし,痛い,フィンソックス,おすすめ,画像

結論から言うと、フィンなしではテイクオフするにも技をするにも難しくなるので、本気でボディボードを楽しみたいという方には、フィンは必要なアイテムです。

沖まで移動するだけでしたらフィンなしでも行けますが、沖で波待ちをして、いざテイクオフする時には大きな推進力が必要になります。

Sponsored Links

この時にフィンなしだと、推進力不足でテイクオフできません。なんとかテイクオフできたとしても、波に乗り遅れているので波の力を効率良く使えずに、その後のターンや技をするのが難しくなってしまいます。

ボディボードのテイクオフは、波がくる前から全力でバタ足を始めて、自分自身の助走スピードと波のスピードを同調させないと、上手に波に乗ることができませんので、ボディボードをする際にはフィンが必要になります。

ボディボード用のフィン

足が痛い時はフィンソックスがおすすめ

フィンを素足で履いていると、足の甲が擦れて痛いことがよくあります。そんな時はフィンソックスを着用することをおすすめします。

Sponsored Links

フィンソックスは生地の厚さによって、フィンを着用した時のフィット感が変わります。フィンソックスは生地が薄いものや、生地が厚く裏地に防寒用の起毛素材が施されたものなどがあるので、ご自身の使用しているフィンのサイズに合ったフィンソックスを選ぶと良いでしょう。

フィンソックス

冬用防寒フィンソックス

流れ止めカフスでフィンの紛失を防ぐ

フィンなしでボディボードはできないものかと考える方の中には、フィンが外れて流されてしまうことを懸念していることがあると思います。

そんな方には、フィンの流れ止めカフスを着用することをおすすめします。フィンに装着する専用のカフスを使用することで、カフスと足首がバンドで固定することができます。万が一、足からフィンが外れたとしても足首に装着しているバンドとフィンが繋がっているので流される心配はありません。

フィンの流れ止めカフス

created by Rinker
DaFin(ダフィン)
¥4,600 (2024/06/21 04:29:59時点 Amazon調べ-詳細)
PR

Sponsored Links

おすすめの記事

サーフィンのハードボードとソフトボードの違い!どっちが初心者におすすめ?

遠投カゴ釣りで絡まる!絡まない仕掛けにするには?

適正なクランクの長さは身長や股下だけでは決められない!

キャンプで風速5m・風速7mは中止?風避けにおすすめの「陣幕」を紹介!

スノーボードのグラトリ板の選び方は有効エッジが短めのものを選ぶ!