「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」カワイイ新キャラ登場!その名は「ポーグ」

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」カワイイ新キャラ登場!その名は「ポーグ」

スター・ウォーズのシリーズ8作目となる最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を映画館で観てきました。

スター・ウォーズは、1作も観たいことがない。あまり詳しくないという方のためにシリーズの順番が分かる一覧表を作ってみたので参考にどうぞ。

スター・ウォーズ-最後のジェダイ

総称 主人公 公開年 タイトル 監督
プリクエル・トリロジー
新三部作
アナキン・スカイウォーカー 1999年 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス ジョージ・ルーカス
2002年 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
2005年 スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
オリジナル・トリロジー
旧三部作
ルーク・スカイウォーカー 1977年 スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望 ジョージ・ルーカス
1980年 スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲 アーヴィン・カーシュナー
1983年 スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還 リチャード・マーカンド
シークエル・トリロジー
続三部作
レイ 2015年 スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒 J・J・エイブラムス
2017年 スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ ライアン・ジョンソン
2019年予定 スター・ウォーズ エピソード9(未発表) J・J・エイブラムス予定

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」あらすじ

伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーとめぐり逢ったレイが知ることになる驚くべき真実とは? なぜカイロ・レンはダース・ベイダーを受け継ごうとするのか? さらには…

出典元:スター・ウォーズ/最後のジェダイ|映画 | スター・ウォーズ公式

スター・ウォーズのシリーズは、三部作が3つあります。

今回公開された映画は、三部作の2つ目なので、前作の「スター・ウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」を予習してから観た方がより楽しめます。

前作でスター・ウォーズの世界では重要な登場人物が宇宙のお星様になってしまい、今回の最新作でも古くから馴染みのあるキャラクターが消えてしまいそうだと心配していたら、案の定・・・

というか、最新作ではたくさんの登場人物が宇宙のお星様になってしまう・・・「悲しいけどこれWARなのよね。」と改めて感じた作品でした。

でも悲しいことばかりではありません。カワイイ新キャラ登場!その名は「ポーグ」。

監督のインタビューによると、ポーグは宮崎アニメのトトロに影響を受けて作ったキャラクターだそうです。どのへんが・・・うん分かるよ。

最新作に限らず、スター・ウォーズのシリーズは、日本のアニメや漫画、映画などに影響を受けて作られている部分が多い。

たとえば、最新作では登場しませんが、ダースベイダーのマスクは、黒澤映画に登場する侍の兜をモチーフにしていると言われています。

日本のアニメだと、宇宙戦艦の艦長のキャラクターといえば、顔にキズのあるアウトロー。もしくは、なぜか美少女キャラなわけですが、スター・ウォーズの場合は違います。

スター・ウォーズに登場すると宇宙戦艦の艦長(厳密にはレジスタンスの将軍)は、美魔女です。

このパターンは新しいんじゃないでしょうか?

それでも制作者が日本のアニメや漫画が好きなんだろうなぁと感じシーンがありました。

昔からある艦長の鉄板シーンは、戦闘中にピンチになると、仲間を逃して自分1人だけ宇宙戦艦に残り、敵に戦艦ごと体当たりして玉砕する自己犠牲パターンです。

これのパターンをスター・ウォーズでは艦長代理がやっていました。

艦長不在のため臨時で艦長になっちゃっただけなのに戦艦もろとも宇宙に散る・・・「悲しいけどこれWARなのよね。」

でも、そんなことよりも気になるところは、タイトルにもあるように「最後のジェダイ」とはいったい誰なのか?その意味とは何なのか?なのです。

その答えは映画館の大きなスクリーンで、是非、お楽しみください。



≪この記事を書いたライターさんのプロフィール≫

ライター名:すず

美大卒学芸員のアート系ライターです。
以前は、マニアックな古い映画ばかり観ていましたが、ある日、突然「いまを生きる」のだ!と思い立ち、新しい映画もちょいちょい観るようになりました。
ここでは最新の話題作を中心に映画レビューを書かせていただいてます。
好きな映画:タルコフスキーの『ノスタルジア』、ジュネ&キャロの『デリカテッセン』、ベネックスの『ディーバ』、『不思議惑星キン・ザ・ザ』『カリガリ博士』『逆噴射家族』『博士の異常な愛情』…良い映画が沢山あるので全部書ききれない。



【PR】






Translate »